PR & Comm

ナイン・ミュージス、デビュー5年ぶりにファンクラブ「MINE」創団式盛況のうち開催
作成者 : Admin 2015. 10. 20

나인뮤지스 팬클럽 창단식

ナイン・ミュージスファンクラブ創団式 提供;スター

 

「スポーツソウル-イチソク記者」グループナイン・ミュージス(ヒョナ、イユエリン、ソンア、キョンリ、ミナ、ヘミ、ソジン、クムジョ)が

デビュー5年ぶりの初ファンクラブ創団式を盛況のうちに幕を閉じた。

 

ナインミュージスは9日パジュ英語村に位置した韓流トレーニングセンターで

約600人のファンが集まれた中で公式ファンクラブ「MINE」の1期創団式が行われた。

ナイン・ミュージスは7月「ナイン・ミュージスデビュー5周年特別企画プロジェクト」その第二プロジェクトで

デビュー5年ぶりに “公式ファンクラブ創団”を知らせた。

また、一般的に創団式の枠を超え秋の遠足という異色的なコンセプトを予告しファンの期待を高めた。

 

この日の創団式は1部と2部にわけて行われた。

1部ではOXクイズ、パート変えて歌うことだけじゃなく、バナナボート走り、体で言おうなどを通して

ファンと一緒に呼吸できるプログラムで構成されたミニ運動会で行われた。

 

続いて2部では「Drama」アコースティックバージョンと8人体制で初めて披露する「Figaro」「Ticket」などの舞台を通して

多様な微力を思いっきり発散し現場にいるファンの大きい反応を得た。

 

ナイン・ミュージスのヘミは「MINEの皆さんの初お誕生日、本当におめでとうございます。

5年間、相変わらずその場を守ってくれまして誠にありがとうございます。」と

「また、一緒に活動しているメンバーにも感謝の言葉を伝えたい」とファンクラブ創団の鑑賞を言った。

 

また、式の司会をしたMCディンドンは「5年間つくづくと成長してきたナイン・ミュージスと一緒にやってきました」といい

「このように成長できた最も大きな理由はいつも後ろから応援してくださったMINEがいたからだと思います」と鑑賞を述べた。

 

ナイン・ミュージスは「Hurt Locker(傷つく)」の活動を終え、デビュー5年ぶりのファンクラブ創団に続き新しいアルバム準備に拍車をかけている。